借金返済への道 【 A氏の決断 】 実録版

■ 訴訟の件で、弁護士さんと、お話しをされたそうです 

 ◇(私)・・ 訴訟の件で、弁護士さんと、お話しをされたそうで・・?  

 ◆(A氏)・・ はい、まず、追加1社との和解の報告を、受けました。

 ◇(私)・・ 続々、和解になりますね。

 ◆(A氏)・・ 1998年に借り入れをした、G社ですね。
 
   それと、前回、和解をした会社は、1990年に借り入れをした、
     C社でした。

    G社は、残債が15万あったところですが、
     請求額¥155,564に対して、和解額が、¥150,000。

    差額分は、30万になります。

 ◇(私)・・ 訴訟を起こそうとしている会社は、D社ですね。

 ◆(A氏)・・ そうですね。

    ここは,完済をしている分は、時効となっているそうです。

 ◇(私)・・ それは、次に借りた分と、10年以上の期間が開いている・・
         ということなのでしょうか。

 ◆(A氏)・・ いえ、これはですね、開示分が、別な会員番号になっていて、
    別取引きという、解釈だそうです。

    それを完済してからは、10年以上が経っていますから、
     時効という扱いだそうです。

    また、10年となっていますが、裁判官によっては、その年数の解釈は、
     違うのが、現状のようです。

 ◇(私)・・ では、1度完済をして、また借入をした取引きが、
         10年以内の期間であっても、別取引きという解釈ですか?

 ◆(A氏)・・ そうらしいです。

    完璧に、別取引きとという解釈ではないにしろ、
     通常の計算での請求が、認められないこともある・・
     ということだと、解釈しました。

    交渉中のE社が、それにあたります。

    2004年に借入をしましたが、その16ヶ月前に、
     完済をした取引きがあるのですが、別取引きだということを、
     E社は、主張しているようです。

    これを、一連の取引きと主張するには、
     例えば、借入をしないか・・ とか、持っていたカードで、
     借りたとか・・ 

    そんなことがないと、継続の主張は、認められないらしいです。

    何項目かの、チェック項目があるらしいですね。

 ◇(私)・・ D社に関しては、どうなのでしょうか?

 ◆(A氏)・・ ここは、11年以上前のものは、時効だという主張をしていて、
     回答金額も、10年間分のものなのでしょう。

    ただ、これに関しては、返済、及び借入等の継続が、
     開示資料によって、明白ですから、その点に付いて、
     訴訟を起こし、継続取引きかどうかを、裁判に委ねることになります。

    それと、途中からの開示・・ となっている、A・B社のものは、
     開示資料が、いきなり、返済からなっているもので、
     借入をしていないのに、返済から始まっているのは、おかしいということ。

    これに付いては、開示がされないようであれば、
     別な訴訟を起こすことになる・・ とのことでした。

 ◇(私)・・ 法律がこうだから・・ と言って、そうならない場合もあるんですね。

 ◆(A氏)・・ 解釈は、色々とある・・ ということなのだと思います。

    最初、負けるが判っていて、なぜ、訴訟まで・・ と、
     思っていましたが、判決がまちまちだということが、判りました。

    当然、業者も、多くは出したくない・・ というのが、本音でしょうから、
     減るかもしれない支払いなら、訴訟をするということなのでしょう。

    それと、私のお願いした弁護士さんは、
     過払い利息の5%を、計上して、請求をしているとのことでした。

 ◇(私)・・ 過払い利息?

 ◆(A氏)・・ 多く支払っている金額に付いての、利息を請求する・・
      ということですね。

     これを聞いて、更に、弁護士さんに頼んで、よかったと思いました。

     もう、これで終らせよう・・ と、ある程度の覚悟で頼みましたから、
      それに失敗したり、また、騙された・・ なんてことになったら、
      立ち直れなくなることも、あるでしょう。

     だからこそ、お願いや、相談をするところは、しっかり選びたい。

     知人に聞いたのですが、娘さんが、終らせられる・・ というところに、
      お金を振り込んだら、詐欺だった・・ そうです。

     親が出て、裁判所で借金は終らせましたが、
      その詐欺は、捕まっても、お金は戻らなかったそうです。

     だから、これから終らせようと思っている方は、
      弁護士さん等に頼んだ方が、安心できると思います。

     昨年12月が、この相談が多かったそうです。

 ◇(私)・・ 相談している人も、結構、いるんですね。

 ◆(A氏)・・ 正月を、安心して迎えたい・・ ということなのでしょうが、
     それでも、まだまだ、悩んでいる方は、多いと思います。

     弁護士さんも言っていましたが、
      弁護士に相談をするということに、抵抗がある方も、
      いらっしゃるでしょう・・ とのことでした。

     何か、すごく、大それたことをしているような、
      そんな感覚の人も、いるでしょう・・ とのことでした。

     でも、私が相談してみて、返って、安心を得ました。

     意見が違う・・ だから、公的な場で、判断を仰ぐ・・ 

     これは、別段、大それたことでもないです。

     私が思うに、きっかけです。

     知っているけどな〜・・ と言う方が、終らせよう・・ と決める、
      そのきっかけが、何かあればいいだけです。

     このHPが、そのきっかけになってくれたら、私も、嬉しいです。

 

◆ サイト内での語句、及び、調べたいことは、下記検索をお使い下さい ◆

Google
Web_wing 関連site

    ・JRA中央競馬予想        ・JRA中央競馬 日程表及び詳細結果    ・DVハンフィクション小説

        私信/競馬考            競馬考サブサイト               ひとりでふさぎこまないで・・

    ・今日の献立に困ったら       ・Flash加工写真                 ・競馬ブログA

        教えて!! ルーレット          Display                    私信/競馬考 

    ・最終レース直前予想        ・DVブログ                     ・フィクション小説

        BLOG 私信/競馬考        DV相談で DV防止             天国からの警告 !! 風になって・・

Copyright (C) 2008 by Web_wing